スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

問題です!

海外でパスポートを紛失した場合
大使館と領事館どちらに行けば良いでしょうか?


答えは、このブログの下の方です。

大使館と領事館の違いをざっくり言うと、
大使館が本社で領事館が支社です。

大使館は、各国に1ヶ所あり、
アメリカのように大国であれば、
大使館の他に
領事館もしくは、総領事館が
あります。

領事館と、総領事館の違いは、
単純に長の階級の違いで、
総領事長がトップであれば、総領事館
領事長がトップであれば、領事館
であるだけのことです。

それでは、大使館と領事館の
役割について。

大使館

1.相手国に対して外向活動を行う
・相手国政府と政治
・経済交渉
・経済連絡

2.相手国に対して広報活動を行う
・自国文化の紹介
・情報提供
・国際交流の支援

3.相手国に居住する自国民に領事を行う
・居住、滞在に関する生活情報提供
・治安情報
・査証(ビザ)発給
・証明書発行

領事館

大使館で行われる、
領事業務のみを行う。

外交活動はしない。

・居住、滞在に関する生活情報提供
・治安情報
・査証(ビザ)発給
・証明書発行

余談ですが…

ちなみに、私と夫が
カンボジアに旅行した際に、
手持ちの現金不足の時がありました。

キャッシングしようにも、
クレカのキャッシング額を0円に
設定していたため、現金を得る術がなし。

その時に、一番に思いついたことは、
大使館か領事館へ行って、
お金を借りに行くということでした。

結局、両館とも遠くて、
そこに行くためのお金もなく、
違う手段を考えるハメに…

私達がどうやって問題解決したかは、
いつか、このブログで紹介したいと思います。

問題の答え

万が一、パスポートをなくした場合は、
大使館でも領事館でも、
どちらに行っても大丈夫です!

さて、いかがでしたでしょうか?

少しは、大使館と領事館の
違いについて理解できたでしょうか?

これでひとつ賢くなりましたね!

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply