スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

フェイスブック(以下FB)を通して、
記事が発信されているおかげで、
私達は、様々な情報を得ることが
できます。

その中には、
興味深いものもあれば、
どうでもいい情報まで、
多種多様。

FBの利用者数は、
2016年2月に、16億人であったのに対し、
2017年6月は、20億人と
一気に4億人増えたそうです。

Facebook 月間利用者数が20億人突破
https://ja.newsroom.fb.com/news/2017/06/two-billion-people-coming-together-on-facebook/

一方、
「FBはオワコンだぁー」
という噂もチラホラ…

日本人のSNS疲れや、
他のSNSへの移行などが、
オワコンだという噂がたつ
原因なのかもしれません。

今日は、そんなオワコンなのでは?
と、噂がたっているFBについて、
海外の利用者数の推移は、どのように
動いているのか調べてみました。

2015年から2017年にかけて、
地域別の月間利用者数の推移をみると
欧米諸国の増加数は、
あまり目立たないのですが、
アジアや、その他の国では、
莫大的に利用者数が増えていっています。


アジアと言っても、
中国はFB使用禁止なので、
国内における利用者はいません。

それでは、中国以外の国ごとの
人口に対する利用者率を
みてみると…

アジア圏


インドは、
人口が多い分、FB利用者数も
アジアで一番多いです。
しかし人口比率で言うと、
20%弱となっています。

人口比率から見る、
FBユーザーの多さを見ると、
シンガボールが一番高く、
80%以上の人が
FBを利用しています。

次いで、香港
この国も75%近くの人が
FBを利用しています。

その他、人口に対して
FB利用率が高い国は、
インドネシア、台湾、マレーシア
タイ、ベトナム、フィリピン
いずれも、50%を超えています。

若い人の多くがFBを利用していることが
わかります。

日本や韓国は、高齢者の割合が
他のアジア諸国に比べ多いため、
FBの利用者の割合は、低めです。
日本は、約30%
韓国は、約40%

おそらく、高齢(70歳以上)を
のぞいた日本人の人口で
割合を出すと、もう少し
高い数字がでるでしょうね。

東南アジアなどを旅すると、
かなりWi-Fiの普及が
進んでいます。
この先も、FBユーザーが
増えていく可能性が高いのでは
ないでしょうか?

欧米諸国


FB利用者があまり増加していない
欧米諸国での人口に対する利用者割合は
どうなのでしょうか?

アメリカでは、約75%
2億3000万人の人がFBを
使っています。

さすが、FBを生んだ国です

中南米諸国でも、
ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、
コロンビア、ペルーでは、
70%前後の人たちがFBを利用しています。

ヨーロッパ圏をみてみると
ドイツ、イギリス、フランス、イタリア
スペイン辺りでは、
50%以上の人が利用。

ロシア、ウクライナなど、
旧ソ連諸国は、30%以下と
低いようです。

アフリカ諸国


アフリカ諸国をみてみると
エジプトが一番多く、
40%以上の人が利用しています。

次いで、南アフリカですが、
25%くらいです。

アフリカ諸国は、
ネット環境や端末の普及次第だと思いますが、
しかし、想像できる通り
全人口に対して、
ネット環境を整えられるほど
収入のある人たちは
どのくらいなのかが気になります。

これらのデータをみると、
海外に対して利用する分での
FBは、まだオワコンとは
言えないのではないかと
思います。

ただし、海外に情報を発信するためには、
言語の工夫が必要になりますね。

ちなみに、フェイスブックと言えば、アマゾンプライムでやっているキャットフィッシュというドキュメント番組知っていますか?
フェイスブックを通して知り合った男女が、恋に落ちるのですが、実際に会おうとすると、なかなか会う約束までたどり着けない。なぜ会う約束ができないかと言うと、プロフィール写真に理由が…

これ、本当に面白いので、機会があったら是非みてください!




2012 / ”ネット越しの相手に想いを寄せるデジタル世代の若者たち。しかしそのプロフィールは本当?そもそも実在しているの?かつて実在しない女性に恋をした俳優ニーヴ・シュルマンが、その苦い経験をもとに迷える若者たちを真実へと導く。彼らに現実世界で結ばれる日はくるのか!?”


新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply