スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

ストレッチだけでも最低限行いましょう。

寒い日が続いていますね。

このような寒い日に、
時間がないからといって、
いきなり走りだしたりすると、
肉離れをおこしたり、
関節を痛めたりします。

軽く走る程度であっても、
ストレッチは、しましょう。

ちなみに私達(ランナー)は、
練習会本練習の前後に、
アップとダウンとして、
2km前後のジョッグをします。

準備運動の目的


一番の目的は、
身体を温めて筋肉をほぐす
ということです。

これにより、ケガのリスクが
ぐっと減ります。

また、準備運動をすれば、
気持ちがだんだん走る方向に向いてきます。

「走るのめんどくさいなぁー」
と葛藤している時は、
まず、ストレッチをして、
気持ちを切り替えてみては
いかがでしょうか?

最低7つの準備運動を!


どこの部位を使っているか
意識しながら準備運動を
しましょう。

1.ひざまわしと屈伸
2.ふくらはぎ、アキレス腱をのばす
3.太ももを伸ばす
4.股関節をまわす
5.腰を回す
6.肩甲骨を回す
7.手首足首を回す

準備運動をして
心と体の準備が整ったら、
ランニングにでかけましょう。

昨日の練習


『3000mつなぎ1000m
2000mつなぎ1000m
1000m』

【結果】
1)3000m 14'06 (ave.4'42)
4'47-41-38
2)2000m 9'22(ave.4'41)
4'34-48
3)1000m 4'20

元旦に行われる駅伝前ということで、
このメニューになりました。

先週一緒に練習した方達のうち1人が
練習に交じりたいということで、
へん○い師匠と、その方と
3人でやりました。

「たまには、突っ込んだ練習も
せんとダメや。」

リカバリーのつなぎを
長めにとってもらい、
ギリギリの設定ペースで実施。

3000mは、なんとかこなし
ほっと一息。

つなぎの1000mが終わり、
2000mスタート。

もちろん、3000mよりも
ペースをあげてのスタート。

1000mが終わった時、
一瞬、気が緩み、
そこからペースダウン。

先週は、走りをあきらめた瞬間に
ストップしてしまい、
かなり反省したので、
今回はペースが落ちても、
全力で走ろうと思い、
なんとか走り切りました。

ラストの1000mは、
ちょっと変わったメニュー。
私が先にスタートし、
20秒遅れで、ドS師匠が
スタート。

追いつかれないように走れと
言われ走ったはいいものの、
ペースがよくわからない。

800m過ぎたあたりから、
足音が聞こえ出す。

「やばい、きたぁー!」

追いかけられる怖さを感じました。

「入賞を狙うトップランナー達は、
これ以上の怖さを感じているんだろうな」

とにかく、がむしゃらに逃げました。
最後、10数メートル手前で
抜かれましたが、走り切ったぁー。

4'20は、復帰後のベスト

2週間前の練習の時は
4'34だったので、
14秒更新でき安心。

終わってからは、
反省会とおやじギャグ披露会。

おやじギャグ披露会は、
ギャグのレベルが高すぎて、
ほとんど拾うことができず、
疲労会になってしまいました。

呼吸が浅いと言われました。
ペースがあがってくると、
とにかく呼吸しないとという思いから、
のどのあたりだけで、呼吸するような
感じになってしまいます。

先週の朝練の時に、
サブ3ランナーのきえちゃんに、
「姿勢を正して、
肩甲骨をよせるように
すると胸が開くから、
呼吸が入りやすくなる。
うでは、振ると言うよりも
後ろにひく」
ということを習いました。

周りに、こうやって教えてもらえる人が
たくさんいて、恵まれた環境に
いるなと思います。

教えてもらった事を
念頭におきながら、
週に1回のポイント練習、
無駄にせずがんばるぞ。

しばらくはあせらず、少しずつ
走力を戻していきたいなと
思います。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply