スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

何をもって環境が良いと言うか?
それは、国によって違うと思います。

・気候の良さ
・平和
・社会福祉
・公平性を保たれた政治


コスタリカの小さな国土に、
世界中の4%の種類の動植物が
いることは、以前のブログで
紹介しました。

多くの種類の動植物が
生息するくらい、この国は、
自然が豊富です。

また、豊富な自然だけでなく、
美しい海、温暖な気候も
揃っているため、
多くの欧米人が、
リタイヤしたら住みたい国の1つに
なっています。

私は、リタイヤまで待てなぁーい。
いますぐにでも、飛んでいきたいです。

そんな、自然がいっぱいの、コスタリカ。

コスタリカ人の国民性は、
軍隊がないことから、
とてものんびりしているそうです。
また、家庭の絆は強く、家族を大切にします。

社会福祉も、他の中南米諸国に比べると、
整っており、これらが、国民の幸福度のポイントを
大きくあげていると思われます。

世界幸福度ランキングや、幸福度指数なるものは、
様々な団体から、発表されています。


国連より発表された世界幸福度ランキング


2017年3月20日、世界幸福デーの発表では、

コスタリカは、7.079ポイントで
12位
でした。

ちなみに、日本は、5.920ポイントで、
51位

その他上位国のランキングはこちら↓↓↓
20171226コスタリカの幸福度


何をもってこの幸福度が出されているのかというと
国民の自由度、1人あたりのGDP、政治、
社会福祉の制度などをもとに数値化されているそうです。

国が違えば、幸福と感じる感覚は、
違うと思いますが、
明らかなのは、国自体が平和であること。

それにしても、日本の51位という順位には
驚きました。

こんなに平和で、なんでもそろっている日本。
しかし、国民一人一人の幸福度と言うと、
とても低い結果でした。
日本人は、様々な事に慣れすぎてしまい、
いまある事が当たり前すぎて、
幸せであると感じる事を
忘れているのではないでしょうか?

そうなってくると、
今日のタイトルでもある、
『環境の良さが幸福を招く?』
ということに、NOという答えを
出さざるをえなくなるのではないでしょうか?

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply