スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

時代の波に乗り遅れていると損をしますよ!


女子の大半は苦手なのではないでしょうか?

メカの修理や部品交換の適正価格の見極め

私もそうなのですが、メカに興味がない女子にとって、
壊れたメカの修理代金や交換部品の価格の
見積もりを出されても、それが適正なのかという
見極めって難しいですよね。

たとえば、車。

車の消耗部品といえば、
エンジンオイル、エレメント、ワイパー、ウォッシャー液、タイヤ、バッテリー等
いろいろありますね。

これらを交換するとなると、この部品代金の他に
工賃というものも付加されます。

工賃は人件費が主なので、
言ったら自由価格です。

車の消耗部品って、ネットで相場を調べることが
可能なのですが、車の型式、年式によって、
タイプがいろいろ分かれているんですよね。

メカに興味ない人だと、
この調べる作業がめんどくさいので、
ついついカー用品のお店の言い値で
お願いしたりするのではないでしょうか?

先日、このようなことがありました。

夫が、大手カー用品ショップで
オイル交換をしてもらったところ、

「バッテリーがほとんどないので、
交換しなければいけません。」

と言われました。

見積もりを出してもらったところ、
部品代と工賃込みで、

29,600円

安いものでもなかったので、
一旦話を保留にして帰宅した夫。

その後、夫は、GooPitという
自動車整備工場検索サイトで見つけた、
近くの自動車整備工場へ、
持ち込みバッテリーで、
交換工賃の見積もりを
依頼しました。

そこで出された見積もり金額は、

1,600円

バッテリー部品は、
現在使用中のバッテリー同等以上のものを購入したとして

7,500円

あれ、工賃とバッテリー代金足すと、

7,500円+1,600円=9,100円

もう一度言います。

大手のショップで出された見積もり額は、

29,600円


その差、20,500円。

バッテリー代金には、定価があるので、
それほど大きな差はでないと思います。

大手有名メーカーのものでも、
高くて、15,000円程度でした。

おそらく、工賃が高いのでしょう。

バッテリー代金と工賃とあわせた金額を
提示されていたので、気付きませんでした。

こういうことに気付くかどうかは、
検索能力に集約されるのだと思います。

この手の能力がない人って、
知らず知らずに損していることが多いでしょう。

知らないうちは、それで良いと思いますが
損していた事を知ってしまった時は…。

スマホがここまで普及している今、
知りたいことがあったら、
すぐに何でも調べることができます。

「スマホの使い方がわからないからガラケーでいい」
なんて、言っている場合じゃないですよ。

学歴ある無いにかかわらず、
賢く生きませんか?

そうしないと、
どんどん時代の波に
乗り遅れてしまいますよ。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply