スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

我が家では、結婚当初から、
器用な夫がいろいろと家事を手伝ってくれています。

あ、ノロケではありませんよ汗

しかし新婚の時は、
「家事はどちらかがするもの」
というよりも、「家事は私がするもの」
という考えが強かったです。

夫が、家事を手伝ってくれそうになったら、
「私がするからいいよ」
と、手を出させないようにしていました。

しかし、ある日夫が、
家事を一人でかかえるのは、
効率が悪いことを指摘してきました。

共働きで、お互い多趣味。

それなのに、家事をどちらかに任せてしまうと、
お互いの自由時間のバランスが崩れてきます。

そして提案されたのが、
家事は分担しよう
ということでした。

例えば、片方が皿洗いしていたら、
もう片方は違う家事をして、
同時進行で家事を済ませるということです。

また、それぞれに得意不得意の家事がある場合は、
不得意な家事は、やらずに、
積極的に得意な家事をしようということです。

結婚して5年ほどたったころ、
家事に関して更にアイデアが導入され、
お金で解決できる家事は、
お金で解決するということでした。

例えば、エアコン掃除は自分でやらずに
業者に頼む。

積極的にカット野菜や、
宅配業者を使う。

最近で言うと、
お掃除ロボットを使う。

ということです。

そういうわけで、
我が家では、
家事は、男性・女性・お金がするもの!
と考えられています。

みなさんの家では、どうでしょうか?

では、また

アディオス
関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply