スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

20171208末広練習3

冬場の服装について



寒いけど天気が良いから外を走りたい!でも、何を着て走ったらいいの?
最近走り始めたママさんランナーから
このような質問がありました。

今日は寒い季節に外を走ることがある人のために、
おすすめするスタイルを紹介したいと思います。

また、あわせてNGな物も
紹介したいと思います。

おすすめ度は、★の数で紹介します。

寒い季節の外ラングッズ(トップス編)


・ウィンドブレーカー★★★
⇒寒い日に風があると、体感温度もぐっと下がります。
 そんな時には、風をとおさない薄手のウィンドブレーカーを
 はおると、衣服に風を通さず寒さを防げます。
NG!
⇒寒いからとダウンジャケットや、フリースを着て
 走るのは、基本的にはやめましょう。
 ジャケットの中が温たまりすぎて、汗をかいてしまい、
 その汗が冷えてかえって寒くなります。

・速乾インナー★★★
⇒汗をかいてもすぐに乾くような長袖のインナーを
 おすすめします。
ピチピチがはずかしかったら、そのうえに、
Tシャツを着ればよいと思います。

NG!

⇒ヒートテックや、綿素材のインナーは、
 汗をかいた時に、なかなか乾かず、
 かえって汗で体が冷えてしまうので、
 絶対おすすめしません。

寒い季節の外ラングッズ(ボトムス編)


・ウィンドブレーカー★★★
⇒上着と同じ理由で、風を通さないため、
 寒さを防ぐことができます。

・ランニング用スパッツもしくはタイツ★★★
⇒ランニング用のものは、速乾性のものが多いので、
 それを選んではくのが良いです。
NG!
⇒上着のインナーでも書きましたが、
 ヒートテックのタイツは、汗が乾かないため、
 汗で体が冷えて、かえって寒くなります。
 女性は、下半身を冷やさない方がいいので、
 ヒートテックは、走る時は履かない方がいいです。
 走ると意外と、腰回りに汗をかき、お腹を冷やす
 原因になります。

寒い季節の外ラングッズ(アクセサリー編)


・ネックウォーマー★★☆
⇒寒さを防ぐには3首を温めると良いというように、
 首もとをあたたかくするだけで、寒さに対する感覚が
 変わります。最悪、タオルで代用してもかまいません。

・手袋★★☆
⇒苦手な人もいますが、100均のものでもいいので、
 ひとつ持っていると便利です

・キャップ又はニット帽★★☆
⇒頭を何かで覆っていると、温かさを感じます。
 また急な雨などにも、少々は対応できます。
 一つだけもつとしたら、雨晴兼用のキャップがおすすめです。

・イヤーバンドまたは、耳あて★☆☆
⇒なくてもよいですが、耳をあたためることができるので、
 あると便利です。

・レッグウォーマー★☆☆
⇒これもなくてもよいですが、3首をあたためるうえで、
 あると寒さ対策になります。

・ゲイター(カーフサポータ)★☆☆

⇒レッグウォーマみたいですが、着圧のふくらはぎを覆うもの。
タイツが苦手な人におすすめ。寒さ対策としては、効果は薄いです。

・アームカバー★★☆
⇒カーフサポータと同じように、腕を覆うもの。
 こちらは、冬場でも体育館のように、少し寒い室内の時に
 あると便利です。また、春先や秋口の、走り始めは寒いが、
 走っているうちに暑くなるような季節の時に、
 途中で外せばよいので便利です。

あると便利なアクセサリー(番外編)

寒さ対策には関係ありませんが、
外を走るうえでもっていると便利な物を紹介します。

・ランニングウォッチ★☆☆
⇒外を走る時は、距離や消費カロリーがわかると、
 走るモチベーションにつながります。
 GPS機能がついたものをおすすめします。
 高くて、手が出ないという方は、
 携帯のアプリでも十分です。

・サングラス★☆☆

⇒まぶしい時はもちろんのこと、雨の日の雨除けになります。

・ウェストボーチ★★☆
⇒これ、1つは持っておいた方がいいです。
 サイズはあまり大きなものは必要ありませんが、
 小銭、携帯、ドリンクが入るものが良いです。
 小銭は、飲み物を持って走るのが苦手な人が、
 コンビニなどにたちよって、飲み物を買ったり、
 緊急の時に、電話ができるようにです。
 携帯は、緊急用です。

いかがでしたか?
ランニングって、お金がかからないようで
意外とかかるなとおもいませんでした?

上にあげたものは、基本的なものです。
こだわりだすと、ソックスやシューズ、サプリメントなど、
いろいろと揃えたくなります。

また、全てを一気にそろえなくても、
すこしずつでもかまいません。

ウィンドブレーカーを買うまでは、
ごみ袋に穴をあけたり、100均のカッパで
代用してもよいと思います。

少しずつ気になるものを
揃えていって、ランニング習慣を
身につけていけば、買った道具も無駄にならず、
良いと思います。

昨夜の練習


年末の忙しさのせいで、毎週決まった曜日に
練習できていない私。

平日週1回でしかできない貴重なポイント練習なので、
○んたい師匠にわがまま言って、都合の付く曜日に、
練習をみてもらっています。

『432mインターバル+レスト216m×10本』

【結果】( )はレスト
121(84)-121(84)-118(84)-118(78)-119(86)-117(90)-120(88)-118(92)-122(93)-119
400m換算
112-112-109-109-110-108-111-109-112-110

目的:スピード持久力を鍛える

ロング走などをしていると、持久力はつくけれど、
スピードを鍛えることができません。

来年の元旦駅伝に向けて、スピード練習も必要になってくるため、
久しぶりに、インターバルをやりました。

20171208末広練習1


距離が中途半端なのは、体育館での練習のため。

走りだす前に、課題をもらいました。
腕と脚を大きく使って、ダイナミックな走り。

1本目は様子見で、これなら10本いけるぞという
ペースを自分で作り、走りだしました。

2本目からは、○んたい師匠に引っ張ってもらう。

2・3・4・5・6本目になるにしたがって、
レストで呼吸が戻らないままスタートとなる。

やっぱり、○んたい師匠は、ドS師匠に
変貌していきました。

最後の10本目、200m走ったところから、
吐きそうでした。

「バナナ食べてきたの、失敗だったか?」

10本走り終えて、ドS師匠に、
手抜きを見事につっこまれる。

「レストがだんだん長くなってたぞ。」

「○△▼×※§´¶」

私が、言い訳すると、

「まだしゃべれるなら、もう1本行くぞ」

ドドドドS師匠。

かんべんしてください。

走る前にもらった課題、
ダイナミックな走りに関しては、
なるべく最後まで意識しました。

10本目の時にできていたかどうかは、
不明。最後は、走り切ることだけに、
意識がいっていたため…。

冬場は、ロング走が多くなりますが、
たまに、こういう短い練習もしないと、
スピード感覚が落ちてしまいますね。

なんとか無事に、今週もポイント練習こなせました。
20171208末広練習2

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply