スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

当選がわかったのが、2019年9月。

その日から、東京マラソン完走に向けて、
週5のペースで、走ってきたのに…

一般参加者と準エリートの部は中止。。゚(゚´Д`゚)゚。

状況を理解すれば、致し方無いこと。

中止にしたのは、英断だと思います。

でも、でも…。

『参加費は返金しません』
は、辛すぎます…

規約には、天災の場合は返金すると書かれていました。
天災って、当日中止もある得ますよね?

今回の場合開催日まで、まだ2週間あるのに返金しないとは?

普通に考えて、当日キャンセルの方が、
運営側の費用発生率が高いと思うのですが、
こちらは全額返金。

意味がわかりません。

しかも、今年からエントリー費5000円以上値上げされ、
16200円。


去年まで、1万円で運営出来ていたのなら、
単純に今年増えた分の一人6000円×30000人=1億8千万円の
行き先はどこにいくのでしょうか?

それに加えて、我が家は、家族で東京マラソンへ、
向かう予定だったので、
私と娘の飛行機運賃、
夫の研修所からのバス、電車代、
宿泊地の宿代すべてを支払い済みでした。

トータル約8万円

宿と夫のバス代はキャンセルが効くものの、
飛行機は特割で予約していたので、
キャンセル費用は50%の予定でした。

ダメ元で、JALに事情を説明して、
キャンセルの問い合わせをしたところ、
事情をくみ取っていただき、
全額払い戻しをしていただけることになりました。

なんとありがたい。

今年走れなかった人は、
来年の出走権は与えられるそうです。

しかし、エントリー費は支払わないといけないらしい。

全額?半額?

いったい幾らになるんだろうか?

今回は、東京マラソン走れなくて、
とても残念でした。

しかし、それよりも早くコロナウィルスが
収束してほしいと願うばかりです。

では、また

アディオス
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply