スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

発見~植民地時代


コスタリカは、1502年にコロンブスによって
発見されたと言われています。

その時インカ、アステカ文明にあるような、
特徴的な文化はみられませんでした。

スペインの植民地化におかれた
コスタリカ、自分たちで食べる分の、
食べ物は作っていましたが、
労働力不足で、商業用作物の生産までは、
できませんでした。


独立~現在


1821年、今から約200年弱前に、
形式上一瞬独立しましたが、
翌年すぐに、中米連邦国が結成され、
メキシコの支配下に置かれました。

本格的に、独立したのは、1848年のこと。

コーヒー産業により、発展し、
それにより、新興富裕層が生まれました。

また、この富裕層の中から、大統領も選ばれるように
なりました。

コーヒーによって、お金を作ることが
出来た人々は、このお金で教育を受け、
インテリ独裁をするようになりました。

インテリ独裁は、恐怖政治の時代だったそうです。

産業は、コーヒー、バナナ、牧畜業、観葉植物が
主流となりました。
そして、欧米人が観光しに来るようになり、
観光業も次第に盛んになっていきました。

コスタリカは、大きな国ではありませんが、
豊富な自然と安全
そして、きれいなビーチは、
欧米人にとって、バケーションに
過ごしたい魅力的な国なのでしょうか…

日本人はどうなのか?

少なくとも、私は、コスタリカに
訪れたいと思っています。

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply