スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

最近、好奇心旺盛な3歳の娘からよく質問されます。

どのような質問内容だったかは忘れましたが、
それに対して回答した時によく返ってくる言葉で、

「うんだけじゃわからない。」
「何を言ってるかわからない。」
「聞こえない。」

うわ!

これ普段私が、コミュニケーションが得意ではない人に対して、感じる言葉。

ということは、私も娘に対して、うまくコミュニケーションをとれていなかったんだ…。

大きく反省。

日本人って、話をする時に、
主語が抜けたり、語尾を省略したりするそうです。

なぜそれでも通じるのか?

聞いたところ、日本人は『あ・うん』の呼吸でコミュニケーションがとれるからだそうです。

「結婚したらしいよ」
誰が?

「その言い方…」
え、どうしてほしいの?
やめてほしいの?変えてほしいの?

この心を読み取る習慣は、日本人の文化でもあります。

でもね、この表現をそのまま英語に置き換えた場合、
相手には何を伝えようとしているのか全く通じなくなります。

一度自分の話し方を見直してみてください。

主語が抜けていませんか?

言葉を省略していませんか?


では、また!

アディオス
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply