スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

日本大使館ってこんな簡単に訪問できるところなの?

訪問から2日前の事、
日本大使館に面会のアポをとった時に、
最初にもった感想でした。

コスタリカに住む日本国籍を持った人の数
400人

コスタリカの現地情報がなかなか入ってこないので、
大使館で聞いた方がてっとり早いかもと思い、
大使館にすぐにメールしました。

するとすぐに返事があり、
いつ来るか?とのこと。

滞在時間が1週間をきっているため、
慌てて大使館に電話しました。

「Yo quiero abrar con 〇〇」

私の微妙なスペイン語が通じ、
大使館の方と話をすることができました。

すぐにでも会いたいという旨を伝えて、
電話を切る。

そして大使館訪問当日。

日本大使館が入る建物には、
その他数か国の大使館が入っているようでした。

入口でセキュリティーチェック。

その後、大使館のある階まで行き、
再びセキュリティーチェック。

受付で名前を書いたら、
接見ルームのようなところに通されました。

大使館の方との話は、
防弾ガラスごしだったため、
大変違和感を感じました。

それでも、ここでしか聞けないような情報を
たくさん教えていただき、
最後は雑談。

そもそも、なぜ大使館へ、
私みたいな旅人が単純に情報が欲しいためだけに
訪問することができたか?

これがアメリカやイギリスなど、
大国だったら不可能な話で
コスタリカだったから可能だったとのこと。

私が話を聞いた職員の方は、
旦那さんがコスタリカ人で、
こちらに住んで23年だそうです。

コスタリカの良さを聞いたら、
気候と言っていました。

確かに、ジメジメしてなくて、空っとした天気。
暑すぎず寒すぎず。

JICA隊員と大使館の職員の方から、
多くのコスタリカ情報を得て、
コスタリカの?が少しずつ解けてきました。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply