スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

自分用のメモです。

90日間の観光目的の滞在であれば査証免除
 
査証免除にて入国後、滞在延長をする場合は、
移民局に申請すれば1年間までの滞在ができる
しかし、滞在目的の変更は、
年々厳しくなっている。
 
在日大使館にて査証の申請を行い、
入国後は移民局にて手続きを行う。

コスタリカ移民局
コスタリカ大使館

永住用 A1 移民  
A2 年金・金利生活者 ・年金生活査証-年金受給者用
・金利生活者査証ー一定額を銀行に預金した者が対象。年齢不問
・2年毎の更新
・2年経過後に永住査証への切り替えが可能
A3 投資家 ・20万ドルの投資
・4年間に、毎年5万ドルの投資
・観光プロジェクトへの投資は最低5万ドル
・年間6ヶ月は、コスタリカに居住
・現地移民局に申請後、ID登録カード発行。
・申請は弁護士依頼に限る
・滞在許可は2年毎更新
2年経過後に永住査証への切り替え可能
A4 コスタリカ人の家族・親族 ・コスタリカ国籍との婚姻。
・コスタリカ市民の血縁者コスタリカ大使館認証の結婚証明書が必要
一時居住用 A5 科学者・技術者 ・現地企業にて雇用される場合の就労許可は難しい
・会社設立の場合は、業種によって、投資形態は異なる
・業務内容や現地人の雇用状況によって就労許可状況は異なる
・通常1年毎の更新制
A6 専門職・駐在員・企業オーナー  
A7 学生 ・アルバイトはできない
・滞在期間は1年毎の更新制
A8 宗教  
A9 政治亡命者、難民  
A10 A5~A9の家族  
非居住者用 B1 観光  
B2 特定渡航者  
B3 営業関係者  
B4 貿易関係者  
B5 芸能・スポーツ選手  
B6 通貨  
B7 国際乗務員  
B8 移民労働者  

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪

関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply