スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

第62回オカレン_2
私の考えは、イエス & ノー。
どれだけ、本気で取り組むかによります。


私が、なぜこれを今日のブログタイトルにあげたか…

私が、本気で取り組みたいと思うランナーだからです。

女性は、家事・育児・仕事と、
拘束される時間が長いです。

こういうと、
「男だって、長時間一生懸命働いているんだよ」
って言われそうですね。

しかし、女性は、家庭を守る身として、
いろいろと気を遣います。

一例として、うちの話をします


我が家は、朝6時から始まり、
1歳半の娘が寝る21時半までが、
娘に対して親が拘束される時間となります。

娘はまだ、自分で物事を判断できない年ごろのため、
全て、親の管理下にあると思っています。

マラソンにはまっている私。

私も、夫も、正規雇用者のため、
拘束時間があります。

それは、通勤時間もあわせれば、
最短で、7:30~17:30まで。

そうなると、娘が起きている6:00~21:30は
何もできないとして、走れる時間は、
早朝か夜しかありません。

ここで、18時~21時を
仮に、
練習のゴールデンタイム
と、呼ぶとします。

なぜ、ゴールデンタイムかというと、
多くの人が仕事が終わり、
合同で練習会を開くことが
可能な時間帯だからです。

練習会は、同じ志を持った人が
目標に向かって練習するには
もってこいの場です。

気持ちが葛藤します。

ゴールデンタイムに練習したい。
でも、家のこともしないといけない…

真剣にとりくんでいるからこそ、練習を
欠かしたくない気持ちが強くなります。

毎日毎日、練習のために、家を空けるのは
気が引けます。

私が練習会に行きたいがためにおこなったこと

我が家では、夫の理解を得るために、まず、
「なぜ、練習会に行きたいのか」
を夫に説明しました。

そして、走りたい理由を理解してもらったうえで、
スケジュールを組みました。

毎週○○曜日の、○○時~○○時までは
練習会に行く。

それは、ドアtoドアの時間です。

すべてにおいて、理解してもらったうえで、
家族のスケジュール共有のために、
グーグルカレンダーに
出発から帰宅までの時間を入力します。

うちは、夫婦お互いの予定を全て、
グーグルカレンダーで共有しています。

逆に言うと、カレンダーに書いていない予定は、
認められない。

と、まではいきませんが、
あまり、好意的な行動とは、
思われません。

スケジュールを組むことで、
お互いが自分の、心づもりを
することが可能になります。

もちろん、走るつもりをしていたが、
大雨が降っていて、
「今日は、やめにしよう」
と宣言した、半日後に、
「晴れたから、やっぱり走ってくる」
と言った、イレギュラーな予定は、
時々あります。

基本的に定例会の予定は
根回しをして、了解を得たうえで、
予定を入れていきます。

なので全てにおいて、根回しは必要ありません。

突然ではない限り、
予定が入った場合は、
グーグルカレンダーに、予定を書き込むだけです。

逆に突然入った、
前日や当日の予定に関しては、
確認が必要です。

そういうわけで、私が夫に了解をもらっている、
練習会参加へのスケジュール。

毎週水曜日
18時~20時半
毎週日曜日
5時~8時半

この時間だけは、夫に家の事、娘の事を
お願いしています。

これ以外で、つなぎジョギングする時は、
基本的に、みんながまだ寝ている、
朝の5時~6時を利用しています。

やるか、やらないかは、私が起きれたかによります。

今日の練習

『ロング走19km』

練習時間:5:42a.m.~7:45a.m.

20kmではなく、19km。

中途半端な!

本当は、20km走が練習メニューでした。

早朝練習で、遅刻できないと緊張のあまり、
早く起きすぎて、3度寝あたりで、
寝坊し遅刻ました。

でも、2分だけ…

いや、遅刻は遅刻です。

大反省しました。

これからマラソンシーズンに入っていくので、
みなさん本気モード。

早朝から、ハイペースで、20kmを
走りこみました。

チームメイトは、
神戸マラソン・泉州国際マラソン・大阪国際女子マラソン
いろいろな大会で、
年内の最高のパフォーマンスを目指します。

第62回オカレン_1
チームの朝練参加者みんなとパシャリ↑↑↑

私も、それに便乗して、いろいろな練習を
行っていき、まずは、
マラソンに適応した、身体づくりを
していきたいと思います。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply