スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

ホストファミリーとして
留学生を受け入れするときに、
肝心なポイントがあります。

それは、家族の一員として
受け入れるのであって、
お客様ではないので、
家庭内のルールを
きちんと伝えるということです。

実は、これとても大事です。

先日、海外の高校生を6ヶ月間、
受け入れしたホストファミリーの
お母さんに話を聞く機会がありました。

彼女いわく、
高校生を受け入れして、
多くの戸惑いがあったとのこと。

具体的になにがあったのかというと…

・エアコンの設定温度は15度
・その部屋でパーカー、フリースを着ている
・部屋にほとんどこもって電話やスマホをしている
・5時間は部屋からでてこないのはザラ
・部活はサボる
・食事中もスマホ

ホストファミリーのお宅には、
小学生と中学生のお子さんがいて、
彼女の行動は、
「何のために日本で留学しているのか?」
と、不信感を覚えさせていたそうです。

お母さんは、このままでは良くないと気付き、
ダメなことはダメと伝えたそうです。

留学生は泣きながら話を聞いていたそうですが、
学生の親御さんから大切なお子さんを
預かっている以上、
親代わりとしてキチンと育てなければいけません。

ホストファミリーとしての貴重な体験話を聞いて、
今後の我が家のホストファミリーとしての
ありかたを考えさせられました。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply