スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

田舎に住んでいると、
車の所有率は高く、
一家に一台ではなく、
一人一台の世界になります。

軽自動車の購入を
検討したことがある人だと
わかる話ですが、
最近の軽自動車って、
ハイルーフ車が多いと思いませんか?

どの軽自動車も社内の空間サイズは、
ほぼ同じです。

コンパクトカーを買うくらいなら、
ハイルーフの軽自動車を
購入した方が、
乗車した時の、
圧迫感がなくて快適かもしれません。

軽自動車は税金が安く、
最近では燃費の良い車種が
多いため購入後、
非常に経済的だったりします。

ただし軽自動車購入にはデメリットがあり、
それは購入する時に、新車、中古車関係なく、
値引き率が悪いことです。

昔はよくありましたが、
今でもあるんですかね?
このようなセリフ。

「値引きはできませんが、
○○をつけます。」

「そんなんいらんし、安くして」
とよく思ったものです。

中古車屋さんに聞いたのですが、
軽自動車を購入するなら、
新古車を買うのが一番値引き率が
よくおすすめだそうです。

新古車というのは、
展示車だったり、試乗車だったりしたもので、
車が消費者に売れ渡っていなく、
走行距離がとても少ないです。

新古車購入のデメリットといえば、
もちろん新品ではないことと、
車のナンバー登録がすでにされているので、
車検までの日が短いことです。

つまり新車であれば車検まで、
3年間ありますが、新古車の場合は、
3年間から登録された日から購入日までの日を
差し引いた残りの日数が
車検までの日になります。

新古車は新車で同じ車を買うよりも、
数十万安く購入できます。

新車や中古車で軽自動車を購入した場合、
大概数万円の値引きで終了です。

車検までの日がたとえ2年になったとしても、
新古車を購入した方が、
得なのは間違いありません。

「いやいや、車なんて、
動けばなんだっていいんだよ。」

という方にとっては、
新古車を買う必要は、
ないかもしれませんがね…

あなただったら、
新車、中古車、新古車
どれを選びますか?

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply