スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

嘘をついてはいけません。
って、親にしつけられませんでしたか?

嘘はいけないとわかっていても、
子供って小さい嘘をついちゃうんですよね。

でも、その原因は、
親の叱り方に原因があるのかもしれないという
記事をみつけました。

【子どもの小さな嘘。実は親がやりがちな叱り方が原因かもしれない】
http://www.mag2.com/p/news/358731

夫は自分の子には、
何か嘘をつきたくなるような
状況に直面したときに

 ・素直にする
 ・嘘をつく

以外の選択肢を
自ら発想できる子に
なってほしいと思うそうです。

○×か、右か左か、
リベラルか保守か、
そういった二元論的思考を
持ってほしくない。

究極は善悪だけで
世の中成り立っていない
という事を理解できる
子供に育って欲しいそうです。

ちなみに夫は、
この点を理解するのに
30年以上かかり、
大変苦労したそうです。

では、親としてどのような
声かけにするべきなのでしょうか?

宿題した?
(嘘をつかせる質問)

宿題してね
(嘘はつかせないが自由度もない)

宿題する?
宿題したほうがいいかな?
宿題のほかには何ができるかな?
(自由度はあるが強制力はない)
宿題した後は何をしようか?
宿題の前に何しようか?
(宿題をする事を前提にするが、
宿題以外のアクティビティーに自由度がある)

親としての、
あり方を考えさせられました。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply