スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

バリ島には青色のタクシーが
たくさん走っています。

それは、BLUE BIRDという、
タクシーが観光客向けの
真っ当なビジネスをする
メータータクシーである故、
客が集まりやすいからです。

他のタクシーもみな、
同じような青色で、
名前もBALI TAXIや、
そのような名前になっています。

BLUE BIRDタクシーの
フロントガラスには、
BLUE BIRD GROUPと書かれた
ステッカーが貼られているのですが、
偽物には、
BLUE TAXI GROUPのステッカーが
貼られていたり、
何も貼られていなかったりします。

いわゆる、BLUE BIRDを
模倣したタクシーが多いということです。

私達も、2回、BLUE BIRDではなく、
BALI TAXIに乗りました。

そして、2回ともぼったくられました。

夫はわずか数百円の出来事だからと言って、
気にしていませんでしたが、
私は、納得がいかない。

金額の問題ではなく、
真っ当な商売をせず、
人をだまして金もうけしようとしている人に、
報酬を与えるという行為が許せないのです。

例えば、バリ島には
欧米人旅行者が多いため、
チップ制度が根付いています。

それなので、とても良い仕事を
してくれた人には
多めにチップを渡したりします。

私達も、Go-Jekという、
個人配車サービス(白タクのようなもの)
を使って、移動した時、
その運転手がとても良い仕事ので、
その人に夕飯をおごり、
チップも多めにあげました。

客を満足させて、多くの報酬をもらう。

これぞサービス業の
お金を稼ぐ人の考え方です。

もしバリ島に旅行に行く機会がある人は、
これだけは忘れないでください。

タクシーはBLUE BIRDを乗りましょう。
そうでない場合は、乗る前に
きちんと値段交渉をしましょう。

メーターがついていても、
そのメーター自体に
小細工をかけてある場合がありますよ。

ちなにみ、値段交渉は
英語でなんて言うか知っていますか?

ネゴシエーションではなく、
バーゲンです。

はい、1つ勉強になりましたね!

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply