スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

以前、娘とリンクコーデをしたのですが、
あの服、注文から受領まで、
2ヶ月以上もかかったのです。

リンクコーデをした時の記事
リンクコーデをやってみた
http://kaigaiizyu.net/blog-entry-143.html

そもそもはクリスマスパーティーで
少しでも特別感を出そうと、
11月半ばあたりに、
海外の通販サイトで購入したものでした。

日本の通販に慣れている私は、
注文したら1週間以内に
賞品が届くと思いこんでいたのですが、
待てど暮らせど賞品が届かない…

「海外だからな、しょうがないか」

と、気長に待っていたのですが、
1ヶ月以上たったクリスマス当日にも
賞品が届きませんでした。

クリスマスパーティ用に買った服だったのに…
と残念な気持ちになりましたが、
まだ、正月があると余裕をこいて、
待つことにしました。

でも、結局正月にも商品は届きませんでした。

いい加減不安になった私は、
メーカーへ問い合わせのメールを送ると…

「ご不便をおかけして申し訳ありません。
もう少し待ってみてください。
これが追跡番号です。」

という、半ば社交辞令的なメールが
すぐに英語で返ってきました。

何かのイベントでリンクコーデをする予定が
なくなった私は、
もう、商品さえ届けばいいやという気持ちになり、
とりあえず追跡番号を調べました。

教えられた追跡番号の品は、
シンガポールにあることが発覚。

「そうか、船便だから時間がかかるのか…」

と理解し、それから数日また待つことにしました。
ある日、再度追跡番号を調べたところ、
“配達済 in サンフランシスコ”
となっていました。

さすがの、のんびりやの私も、
これは何かの間違いと思い、
あわてて再度メーカーへ連絡。

すると、

「ごめんなさい。追跡番号は、こっちでした」

なんの悪気もないようなメールでした。

結局、注文した商品は3回にわけて、
2ヶ月以上遅れて配達されました。

なんか、届いたころには、
リンクコーデには興味がなくなってしまっていて、
もうどうでもいいなと思っていましたが、
せっかくなので1度だけリンクコーデして外出。

それが、あのブログの日でした。

日本の通販は、
・異常なくらいの梱包
・短い配達日数
・詳細な追跡機能

少しくらい手を抜いてもいいんだよ
と言いたくなるくらいのCS。

日本の流通システムって、
世界でもトップクラスらしいですね。

私は日本の優れた流通機能に
慣れ過ぎていたのでしょうか?

それとも、海外の流通機能が
劣っているのでしょうか?

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply