スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

パスポート用の写真撮影が面倒

0歳児の写真だったら、
白い紙や布の上に、
ゴロンとさせて目の前で
おもちゃをちらつかせれば、
その間に簡単に証明写真用の
撮影は行うことができます。

しかし、子供のいる方ならわかると思いますが、
2歳近くになってくると、
イヤイヤが激しくなってきます。

先日、娘のパスポート写真を
撮影しに写真屋さんへ行きました。

証明写真用の椅子に、
座らせようとするだけで、
何かされるのではと警戒して、
泣きだしてしまう始末。

結局、撮影出来ず帰ってきました。

帰宅する際に写真屋さんは、
証明写真を家で撮影することを
提案してくれました。

バックに白い布や紙を貼って、
その前で撮影。

データを写真屋さんに持っていけば、
パスポート用のサイズに
現像してくれるとのこと。

そうか。
その手があったか…

3歳と世界一周ふたり旅の
みかりんからも、

「子供のパスポートの写真は、
大人のものよりも、緩いから、
よっぽどじゃない限り大丈夫。」

と、アドバイスをもらいました。

みかりん
http://arancia.hatenablog.com

そういうわけで、
家での撮影を試みました。

1回目
夫がスマホのカメラを構える。

白い紙をはった壁の前に、
幼児の食事用椅子を置き、
そこに座らせる。

私が、
「はぁーい、こっちこっちぃー」
とか言いながら、
You Tubeの動画を目の前で
ちらつかせる。

そのすきに、夫が撮影。

何枚か撮影して、
よさそうな物をピックアップ。

しかし、写真の全てには、
椅子の背もたれが写り込んでいて、
アウトでした。

はい、撮影し直し…

2回目
椅子を、背もたれのない踏み台に
替えて再度同じように撮影。

座ることに飽きてきた娘は、
ふざけているような素振りの
私の行動に反応して、
踏み台に座らせても、
何度も私の方に駆け寄ってくる。

その度に、娘を踏み台に座らせる私。

これを何度も繰り返しているうちに、
娘が飽きだして、ぐずりだす始末。

20枚程撮影できたので、
その中からよさそうなもの5枚程選び、
写真屋さんに持って行き、
現像してもらいました。

そういうわけで、
かなり面倒でしたが、
無事、娘のパスポート用の
写真を撮影することができました。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply