スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

この1枚を獲得したのは、この私です。

100万枚に1枚が1等です。

数年前の話

次の日仕事なので、
さっさと寝ないといけない平日の夜。

時計は23時をまわっていたけれど、
なんだか胸騒ぎがするので、
夫に、
年賀状をチェックしてから寝る」
と伝え、200枚近くの年賀状の番号を
確認しはしめました。

夫も手伝ってくれ、
番号を読み上げてくれました。

残り2枚になったところで、
2人とも、あきらめモード。

下3ケタから読み上げる夫。
番号が一致したので、
残りの上の番号を読み上げる。

1等当選!!!

番号が全部同じだった時の、
気持ち良さは、今でも思い出せます。

当時1等の賞品は、
国内・海外旅行、電化製品など選択肢が
たくさんありました。

私達は、ハワイ旅行を選択。

初めてのハワイをお年玉付き年賀はがきで
満喫しました。

そういえば、
年賀状をやめて、SNSやインターネット経由で、
新年のあいさつをする人が増えているようですね。

私の周りには、SNSをやっていない人が
たくさんいるため、年賀状をやめる予定はありません。

ただし、写真もコメントも何もない、
あいさつ文のみがが印刷された年賀状をもらうと、
「来年からこの人に年賀状を送るのやめようかな。」
って思います。

住所をプリントアウトして、
ポストに投函するだけの年賀状って、
送る人は宛先の人のことを
思い出すことがあるのか疑問…

でも、そんな情のかけらもなさそうな年賀状でも、
1つだけ大事な働きがあります。

それは、お年玉付き年賀はがきであること。
やみくもに、送るのをやめるわけにはいきません。

みなさんは、もうお年玉付き年賀はがきの
当選番号確認しましたか?

あ、ちなみに、私は運を使い果たすという
考え方は一切しません。

なぜなら、この当選した日を境に、
運が上がり始めたからです。

新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。
アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply