スポンサーリンク

テキーラよしえ

テキーラよしえ

今朝、夫にある質問をしました。
(注:会話内容は他の言葉に置き換えてあります)


私:「キンコンの西野の行動って売名行為だと思う?」

夫:「そう思うけれど、自分にとっては、どうでもいい話。」

私:「だよね。どうでもいいよね。同じ意見でよかった。」

夫「その考え方良くないよ。
同じ意見=正しいとは限らないし、反対意見=間違いでもない。」

私:「ん?」

夫:「違うと間違うは、別物だってわかる?」

私:「………。」


私は、
自分の考える方向性が
ずれていないかを
夫に確認する時があります。

それは、夫の考え方が
基本的にはいつも正しい
と思っていたからでした。

しかし、この考え方自体が
間違っていました。

世の中には、
自分が「正しい」と思うことを、
「それは間違いだ」と言う人がいます。

自分と他人との差を、“違い”と言います。

しかし、自分の「正しい」が通らないと、
抵抗したり受け入れなかったりする人がいます。

自分を正当化したり、自分を守るために、
自分と相手との“違い”を
「それは間違いだ!」
と考えるのでしょうか?

人間は、「自分が正しい」と
思いたい生き物なのでしょうか?

自分と他人を正しく認識することは、
“違い”を受け入れることにもつながります。

“違い”を受け入れることができれば、
人の意見を聞く態度や、
他人との付き合い方が
かわってくるかもしれません。

「間違い」と「違い」は、
見た目が似ていても
意味合いが違うことを理解しましょう。


新しいことにチャレンジ!

好きなことが更に好きになるために…
夢が少しでも現実に近づけるように…
毎日小さな努力をしてみよう。

テキーラよしえでした。

アディオス♪
関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply