馬鹿にしてんじゃないよ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

馬鹿にしてんじゃないよ!

0
学びの姿勢として、師を敬う気持ちを忘れてはいけない。講師に対して、なれなれしい態度をとると、学ぶ姿勢もなれなれしくなり、『このくらいで許してもらえるかな』なんて、甘い考えが生まれてくる。だから、学んでいる間だけでも、学びを得ている師には、畏敬の念を持とう。新しいことにチャレンジ!好きなことが更に好きになるために…夢が少しでも現実に近づけるように…毎日小さな努力をしてみよう。テキーラよしえでした。アデ...